★★Skype鑑定はじめました★★
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
プログレスの太陽の位置でその人の個性が変わる?(ジョニーデップや東方神起のメンバーを例にしてみました)
2009-04-18 Sat 21:23
プログレスの太陽はその人が現在、どういう事に輝いて生きて行きたいかの
気持ちの中での目標みたいな事が分かります。

そして何故か、プログレスの太陽は特にその人のその時の個性にも表れます。
牡羊座なのに、何だかおっとりしてるな~と思うと進行の太陽が牡牛座だったり、
魚座なのにやたらガンガン、積極的だな~と思うと進行の太陽が牡羊座だったり、

例えば、ジョニーデップはデビューしてずーっと、蟹座にプログレスの太陽が来て
いて、その殆どの期間が12室でした。
そのせいか彼はオカルト映画からブレイクし出して、何となく華やかな雰囲気より、謎?で儚い(殺される事が多かったので)部分が魅力の役者さんでした。
そして、彼が仕事よりもむしろ、家族との関係を大事にしている発言が多かったのも
成る程なと頷ける思いでした。

彼の12室に居たプログレスの月が獅子座に移った頃にパイレーツオブカリビアン
に出演されました。
そして、その月はやがて12室からアセンダントを通り、パイレーツシリーズで彼はもう一度、ブレイクしました。
パイレーツの中での彼は、華やかなんだけど何処か謎な、不思議なキャラクター
でしたね。
でも、あの頃のジョニーさんは何か吹っ切れた様な、思い切って演じてみようという心意気を感じた時期でした。

昨年あたり、太陽が獅子座に移っているのでジョニーさんは俳優さんとしては、
きっとこれからもう一花咲かせるのだろうと思います。

東方神起のメンバーの出生の太陽はジェジュン,ユノ、チャンミンは水瓶座で風の
サイン、ユチョンは双子座で風、ジュンスは射手座で火のサインです。
これだけ見ると、男性星座ばかりで男っぽくて何となく情緒性に欠ける殺伐とした
雰囲気があるのですが、
現在、プログレスの太陽ではジェジュン、ユノ、チャンミンは魚座、ユチョンは
蟹座、ジュンスは山羊座に位置します。

特に、ジェジュンは新しい2月4日誕生説で出生時間も分かりましたので、
プログレスでは12室に魚座の太陽、木星、金星、水星とステリウムになります。
ジェジュンが何となく儚いと言うか、幸薄い雰囲気を醸し出しているのはこのせいだったのかも知れません。
プログレスの月はデビューしてずっと6室当たりにあったので、気持ち的には仕事がメインだったのですが、いよいよ7室天秤座に入りました。
今後は恋愛モードに突入です。女性関係が表面化して来るかも知れません(汗)

他のメンバーではユノも、ジェジュンと同じく太陽を初め、魚座のステリウムになります。チャンミンは魚座太陽になります。
この3人に関しては、水瓶座特有の個性的、理屈っぽい雰囲気より、
魚座特有の少しトボケた味、可愛さ、ロマンティックな雰囲気が醸し出されているのかも知れません。

ジュンスに関しては太陽、水星が山羊座なので、射手座の自由さの中にも完璧な仕事をして社会に認めて貰いたいと言う強い意思を感じます。
ジュンスも新しい出生時間(正確かどうかは?ですが)で見ると、4室太陽で7室に牡羊座月が来ました。
積極的に彼女を作って結婚したそう~な雰囲気に入っています。

ユチョンに関しては太陽が蟹座に入って4年程だと思いますが、母親とか、家族との絆、色々な意味での家庭的な事との関わりが強い期間となりますので、
メンバーの中では一番、結婚への憧れは強いかも知れません。彼がいつも”家庭的な女性が良い”と言ってるのが分かりますね。

でもファンとしては、まだまだ結婚はしないで欲しいです…。

と言った感じでプログレスは結構当たります。
私は現座、出生の5室魚座にピッタリ月が180度です。
もう、楽しくって、楽しくって、馬鹿みたいに楽しすぎて困っています(汗)

倉田テルヨ

鑑定をご希望の方はこちらまで。
http://www.yo.rim.or.jp/~rata/index2.html
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<天王星と火星のオポジションの憂鬱 | テルヨ占星楽 | 他人や両親から受け入れられ易い人、受け入れられにくい人のホロスコープの違い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| テルヨ占星楽 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。