★★Skype鑑定はじめました★★
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ビートルズ伝説の裏話
2011-07-01 Fri 16:54
ビートルズになれなかった男が居たんです。本も出版されていましたが、
元々、リンゴ・スターはビートルズでは無かったんです。

ビートルズは結成時、ジョン、ポール、ジョージ、そしてピート・ベストの4人のメンバーでリバプールで素人のバンド活動をしていました。
プロデューサーのジョージ・マーティンがそんな彼らを見いだしデビューさせる事になったのですが、
何故か、デビュー決定直前になり、当時のメンバーでドラム担当のピート・ベストを外したんです。
結局、理由は薮の中ですが…
ピート・ベストがリーゼントからマッシュルームカットにするのを頑なに拒んだ事も原因だとか、
ドラムの腕前が良く無かったとか、他のメンバーから好かれていなかったとか言われている様です。

写真で見るとピートは他の3人に比べると結構なイケメンでした。
少なくともリンゴよりは^^;
そして彼が外された事で、ファンから相当激しいブーイングがあり、暴力沙汰に迄発展したと言う事なので、彼が結構な人気者だった事は伺えます。

その後、本人も自殺未遂を起こしてしまう程の落ち込みだったそうです。
そりゃそうでしょう…ずっと一緒にやっていたバンド仲間だったのにデビュー直前に入れ替えられた訳ですから…

でも、結局…ビートルズは大ブレイクしてしまいました。

で、その後、ビートルズマニアの中ではビートルズはリンゴに変わったからブレイクしたのか?いや、ピートのままでもブレイクしたのか?
という論争をしたわけです。(今でもしてるのかな…?)

そしてピート・ベストはと言うと、その後、市役所職員として平凡で静かな人生を送ったそうです。

ビートルズがリンゴの変わりにビート・ベストでやっていてもブレイクしたのか?
そしてピート・ベストはビートルズだった方が彼自身は幸せだったのか?そうでは無かったのか?
今となっては誰も知る由もありません…

そして、実はもう一人ビートルズになれなかった(ならなかった)男がいました。
ジョンの親友のスチュアート・サトクリフ。
画家になる為に美術学校へ行く為にデビューの前にビートルズから脱退しました。
ところが21歳の時に突然死し、画家になる夢を断たれてしまいます。
こちらは”サージェントペパー”のジャケット写真にも参加する程、伝説化された人物です。

伝説にはこういう裏話(もう一つの真実)的な話がつきものですね?^^

テルヨ

(鑑定をご希望の方はこちらまで)
http://www.yo.rim.or.jp/~rata/index2.html

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<毎日が誕生日 | テルヨ占星楽 | 占い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| テルヨ占星楽 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。