★★Skype鑑定はじめました★★
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ドラゴンヘッドとドラゴンテイル
2007-11-05 Mon 18:25
占星術には、天体ではありませんが、太陽の通り道である王道と月の通り道である白道の交差する場所で、ノードと言う物があります。
このノードは北の交点をドラゴンヘッド、ドラゴンヘッドから180度の位置に当たる南の交点をドラゴンテイルと呼ばれています。
ドラゴンヘッドは未来や後世を表し、ドラゴンテイルは過去や前世を表すと言われています。

例えばドラゴンヘッドが乙女座で、ドラゴンテイルが魚座の人は、自分の人生を最終的には完璧な物にして行きたいと望んでいる人で、
形の無い精神的な世界やロマンティックな事は、もう前世で十分、経験したのでもう、そういう事には未練が無いと思っている人です。
だから、こういう人は、人生の成功の為のマニュアル本の様な物に興味を持ち、
江原啓之さんのスピリチュアルな世界などを、どこか馬鹿にしています。
でも、何か、仕事に挫折したり疲れたりすると、スピリチュアルな世界に戻ってみて、ホッとしたりするのです。

そして色んな人を占っていて、特に相性を見る時に、結婚生活が長いカップルにこのノードの接点が多いカップルが多い事に驚きます。
たぶん、それは、そういう接点のあるパートナーと一緒に居る時に将来、なりたい
自分を感じたり、又、その人と一緒に居るだけで、前に会った事がある様な
懐かしい、慣れ親しんだ感覚が戻ってくるからなのでしょう。
ノードの接点は、相性を超えた強い縁の様な物を感じます。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<天王星で分かる、その人、その世代の”こだわり” | テルヨ占星楽 | KAT-TUNの田口淳之介さんのホロスコープを徹底検証します。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| テルヨ占星楽 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。